カナダでホームステイをするときに知っておくべきマナーとは? ~その1~

ホームステイ

海外への留学や語学の勉強をするための短期留学などでは、最初から一人暮らしをするのではなく、学校の寮に入ったり、受け入れてくれる一般の家庭で「ホームステイ」からスタートする場合が多いですよね。

異文化交流とも言えるホームステイは、留学先で生活するうえで分からないことや、必要な情報をホストファミリーからすぐに教えてもらえるという点であったり、その国の文化や習慣を知るうえでも大変メリットがあると言えます。

しかし、ホームステイをするにも、きちんとした留学先の国の知識やマナーを事前に知っておかないと、トラブルになったり、楽しみにしていたものがガッカリする結果となってしまうかもしれません。

今回は、カナダにスポットを当て、ホームステイするときに知っておくべきマナーや注意しておくべき点についてお伝えしましょう!

 

 

ホームステイをするときの心構えは?

ホームステイを経験した学生からよく聞かれる感想として「想像していたものと違った」というのがあります。

ホームステイは留学先の国の一家庭に入るわけですが、家庭と言えども一つの「社会」であり、ひとつのコミュニティーに属してこれまで他人だった人たちと一緒に生活するわけですから、ルールを守り、コミュニケーションを取ってお互いの理解を深めなければなりません。

しかし、ホームステイ先は申し込んでから、渡航直前に決まることも多く、自分で選ぶということはできませんし、それぞれの家庭によってルールや対応も異なってきます。

さらに、大都市のトロントやンバンクーバーなどでは、ビジネスの一環として「単に寝食の場を提供するだけ」とホームステイを受け入れている家庭も多くありますし、ホストファミリーが共働きであったり、シングルマザーの人で働きに出ていて、昼間はもちろん夜でも誰も家にいないという家庭も少なくありません。

ですから、ホームステイをした経験者から「ホストファミリーがとても親切な人たちで…」とか、「いつも御飯美味しくて…」というような話を聞いても、自分もホームステイ先のホストファミリーから同じようにしもらえると期待してはいけません

たとえ、ホストファミリーがビジネス目的で自宅を提供しているとしても、そこはホテルや民宿ではありませんし、滞在する留学生も「お客様」ではありませんので、好きなときに食事をしたり、好きな時に出入りをするというようなことができるわけではないということをしっかり認識しておくことが大切です。

では、どうすればいいのかというと、いたって普通のことでカナダだから特別ということはありません!

海外でも通用する仕事はプログラマー!

そんなプログラマーのスキルをお手軽に身に着けるのならココがおススメ!

最短・最速で脱プログラミング初心者|Skill Hacks(スキルハックス)

ホームステイで必要なマナーとは?

まずは挨拶です。

挨拶はコミュニケーションの基本と言いますが、ホームステイでも同じですから、まずは、「お早うございます」「行ってきます」「ただいま」「いただきます」「ごちそうさま」「お休みなさい」などの挨拶をきちんとして、ホストファミリーとコミュニケーションを取り始めることです。

次にルールを守る。

ホームステイ先で決められたルールや習慣に従って生活すれば、トラブルもなくスムーズに毎日を過ごすことができますよね。

ただ、定められたルールや習慣などで分からないことは曖昧にしたり、分かったふりをしないで、自分が理解できるまで何度でも聞くことが大切です。

何度でも聞くと嫌われるのではないか?とか、バカ(頭が悪い)と思われるのではないか?などと考えず、分からないままにして後でトラブルになる方が大変ですから、自分が理解できるまで聞きましょう!

これは、自分とホストファミリーがお互いに気持ちよく生活するうえで必要なことですし、項目が多かったりしてうっかり忘れてしまいそうなら、きちんとメモをしたり、書き出して貼っておくなどしておくことも必要です。

そして、全ての基本は挨拶もそうですが「礼儀」ですから、分からないことを尋ねる際のマナーとして「教えてもらう」という姿勢で聞くことが肝心です。

 

 

反対に、自分の要望はしっかり言葉にして伝えることも大切です。

日本人は自分が嫌だとおもっても「ノー」と言うと相手に失礼になると思ったり、嫌がられると思ったりしがちですが、自分の意見ははっきり伝えても失礼にはなりません。

例えば、食べ物の好き嫌いや食べられないもの、アレルギーなどで食べてはいけないものなどがある場合は、前もってホストファミリーに遠慮せずに伝えておきましょう。

その他に気を付けるマナーとしては、食事中に口をくちゃくちゃ音を立てて食べない、話すときは相手の目をきちんと見て話す、特に女性の場合ですが、話をするときに髪の毛をいじりながら話をしないなどがありますが、これは日本でも共通のことですよね。

つまり、日本にいるときと同様、相手を尊重して礼儀正しく接するということがホームステイ先でのマナーということです!

 

*「その2 -ホームステイで注意すべき点-」につづく ⇒【こちらへ

 

*カナダの関連記事はこちら!⇒【日本を脱出してトロントに移住して大丈夫?

 

海外でも通用する仕事はプログラマー!

そんなプログラマーのスキルをお手軽に身に着けるのならココがおススメ!

最短・最速で脱プログラミング初心者|Skill Hacks(スキルハックス)

 

 

タイトルとURLをコピーしました