中高年の海外移住によくある失敗例とは? ~その1~

移住

中高年の方が、リタイヤして長年の夢であった「海外移住」を実現…しかし、「私(私たち)、海外移住しました」というお話をよく耳にすることはあっても、「私(私たち)、海外移住から帰ってきました」というお話はほとんど聞きません。

すると、海外に移住した人たちは、みんな上手くいっているようなイメージを持ちがちですが、決してそんなことはありません。

残念ながら、失敗したという人たちも少なからずいるのが現実です

今回は、そんな失敗した方々のお話をまとめて、一般的に共通している「中高年の海外移住によくある失敗例」をご紹介します。

失敗例から学んで、海外移住を成功させる手段としましょう!

 

 

中高年の海外移住によくある失敗例

*女性絡みで財産を失い困窮してしまった例

独身の中高年者に多いのが、移住後の生活の寂しさを埋めるために現地の女性と国際結婚をしたり、恋人関係を作ったりしたことが原因で財産を失う結果になってしまう人たちです。

結婚当初や付き合い始めた頃はよかったものの、時間がたつにつれ、奥さんや彼女名義で現地の不動産を購入したり、両親や兄弟、親族、親せきからお金を無心されて、応じざるを得ぬ状況が続いた結果、ためていたお金も底を尽き、ライフプランが崩壊してしまったという例が少なくありません。

結局、金の切れ目が縁の切れ目のように、お金が底を尽くと、潮が引くように奥さんや彼女は離れていき、生活に困窮するようになった結果、日本大使館に助けを求めるのが典型的なパターンだとか。

お金目当てに日本人移住者に近づく女性ばかりではないでしょうが、たとえ魅力的な女性にアプローチされても、安易に交際したり、結婚したり(籍を入れたり)せずに慎重に行動しましょう。

ましてや、変な下心を持ってなんて言うのは、相手に簡単に見透かされ、付け込まれてしまうのが落ちです!

《動画でWebアプリケーション開発を学べる講座”Skill Hacks”》

*物価の安さに過剰に期待してしまった例

日本に比べて物価は安く、生活費も安く済むので日本よりゆとりのある贅沢な暮らしが贅沢なできると考えて移住してきたはずが、実際には日本以上にお金がかかり、帰国してしまうという人たちの例です。

確かに、日本に比べて物価は安く、生活費も日本ほどかからず生活できますが、それはローカルレベルでのお話です

現地の人が時給100円や200円で働いてて、生活できている物価ではありますが、その生活を移住した日本人がするわけではありません!

東南アジア諸国では、月に20万円もあれば、プール付きの贅沢なコンドミニアムで日本よりゆとりある生活ができることも事実ですが、それでもそれなりの節約をしてのことです。

治安面の不安からも、環境の良い外国人向けの物件に住めば、家賃がそれなりに高いだけでなく、周囲のレストランやスーパーも自然と高級なものとなるため、普段の買い物も割高になり、それなりの出費が重なって、結局、日本より生活費が割高になってしまうケースも多いとか。

また、病気になったときの医療費も日本の比ではありませんし、高額になるということがほとんどです。

反対に家賃を低く抑えるために安い物件に住んでしまうと、治安面で危険度が増すということにもなってしまうので、その兼ね合いを考慮した物件選びも必要になります。

日本のように平和なのは当たり前と考えず、安全はお金で買うという感覚になることが肝要です!

現地でどんな生活をしようとするのかにもよりますが、、日本に居た頃と同じレベルの生活をしようとすると、むしろ日本より生活費がかかってしまうこともあるということです。

特に新興国では、インフレの勢いも激しくなりやすいので、為替レートの変化によって物価が上がり、当初の見込みより生活費が高騰してしまうこともありますから、目先の物価の安さへに過度な期待はしない方がよいでしょう。

 

 

海外移住でよくある「あるある」とは

以上の二つの失敗例は、よく言われる「海外移住でのあるある」です。

夫婦で海外移住をされる方にとっては、「女性絡みで財産を失い困窮してしまった例」はあまり関係ないと思いがちでしょうが、これが意外と独身者の移住者の問題に留まらず、既婚者の方でも陥りやすい問題でもあります。

外国では、現地の人たちに比べて日本人は裕福とみられることが多いため、その懐を目的に既婚者であっても言い寄ってくる女性は多いとか。

はじめは、妻がいるからと遠慮していても、もてはやされるうちに「自分はモテるんだ…」などと勘違いして深みにはまってしまう。

家庭が崩壊したうえに財産も失ってしまっては、何のための海外移住だったのかわからなくなってしまうと言う結末にならないためにも、男性諸氏は心しておく必要がありますよ!

次回は、もう一つのよくある失敗例「言葉の問題が壁になってしまった例」についてご紹介します。

 

★つづきはこちらで!⇒【中高年の海外移住によくある失敗例とは? ~その2~

 

《プログラミング講座で挫折した経験がある人はココで再スタート!》

タイトルとURLをコピーしました