インドネシアの住みやすさを違う視点で紹介します!!

住みやすさ

今回は、インドネシアの住みやすさについての紹介です。

旅行等で、バリ島やジャカルタ等に行った方も多いのではないでしょうか?

実は、知っているようで知らないインドネシア!

そんなインドネシアのどんな所が住みやすいのか!を紹介します。

 

今回の記事は、こんな内容になっています!

・インドネシアのどんな所が住みやすいのか?

・実際に、インドネシアに住んでいた友人の話!

 

インドネシアの住みやすさを紹介する前に、インドネシアの基礎情報は、外務省ページが一番分かりやすいのでそちらを見てください。

 

インドネシアの住みやすさとは?

日本人から見た住みやすさを紹介します。

どんな所が住みやすいのでしょうか?

 

インドネシアには、日系企業がかなり進出している!

日系企業がかなり進出しているのが、インドネシアの住みやすさ?と思う方もいるかもしれませんが、日本人が多く住んでいるっていうのは実はかなり大事です!

 

日系企業は、約1500社近くインドネシアに進出しているのを知っていますか?

業種的には、自動車・食品・交通・エネルギー等が進出しています。

1500社近くの法人が進出しているって事は、日本人も多く駐在しているので、その中でコミュニティが出来たりしています。

 

異国の地で、身近に日本人がいるって大事です。

これだけでも、インドネシアの住みやすさに繋がっていきます。

インドネシアに日本人は、19,621人が在留邦人として住んでいます。(2019年)

在留邦人の多さでいうと、第16位です。

この人数は、ニュージランド・フィリピン・ベトナムの在留邦人と同じくらいです。

 

移住に関して、現地に行ってからの情報も大事になってくるので折角、多くの日本人がいるのにその方たちの力を借りたい手はないですよ!

相談できる日本人がいるという事は、移住する上で住みやすさに繋がります。

 

必ずしも、コミュニティに属する必要はないですし、自分の好きなスタイルで過す事が住みやすさに繋がっていきます。

 

 

経済成長している国で過す事が出来る!

インドネシアの人口を知っていますか?

意外に知られてないんですが、世界第4位の人口なんです。

人口は2.55億人にいます。

 

経済成長率も下記のような成長率になっています。

2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
実質(%) 6.2 6 5.8 5.6 4.8 5 5.1 5.17 5.02

これが、インドネシアの近年の実質経済成長率になります。

 

日本と比べてみるとこれが、どれだけ凄いかわかります。

2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
実質(%) -0.12 1.5 2 0.38 1.22 0.52 2.17 0.28 0.67

日本とインドネシアの今の現状です。

 

これから、インドネシアはどんどん伸びていく可能性があります。

人口が多いのも強みなんですが、人口構成比も日本は少子高齢化ですが、インドネシアはこれからです。

下の表を見てもらえばわかると思います。

インドネシアの人口構成比

0~14歳 26.2%
15~24歳 17.1%
25~64歳 50.2%
65歳以上 6.5%

日本の人口構成比

0~14歳 13.2%
15~24歳 9.7%
25~64歳 51.3%
65歳以上 25.8%

この2つを見れば一目瞭然ですね。

これからは、インドネシアはインフラ面も含めてどんどん良くなっていくと思います。

ビジネスチャンスも日本にいるよりは格段にチャンスになってくると思います!

若者が移住してチャレンジしてもいいし、インドネシアにいながら日本の仕事を受注する事だって可能です。

色んなサイトで言われているのが…

・物価が安い

・温暖な気候で住みやすい

・日本人向けの求人が多い

・親日国

等が挙げられています!

全てインドネシアの住みやすさだと思います!

 

物価は安いですが、これからインドネシアが成長していけば物価もあがる可能性があります!

それよりも、経済成長している国で過す事が色んな経験を出来ると思っています。

住みやすさという点では、物価が安いのはかなり大事になってきます。

それも大事ですが、それ以外の住みやすさにも目を向けてもいいのではでしょうか?

 

インドネシアでのんびり過ごしながら生活するというのも全然ありです!

インドネシアにいながら、日本の仕事を受注できるようなスキルを磨いてみませんか?

英語を勉強するもよし、プログラミングを勉強するもいいです!

SkillHacks(スキルハックス)

 

 

実際に、インドネシアに住んでいた友人の話

これは、私の友人が実際にインドネシアに住んでいたので色々とインタビューして聞いた話です。

友人は、4年前ぐらいまでインドネシアに住んでいました。

いつも言っていたのは…

 

『インドネシア最高!!!!』

 

友人を簡単に紹介すると

・英語は話せる・書ける

・仕事は、面接を受けて地元の企業で働いていました。(Skypeで何度か面接うけて合格して現地にいきました)

・住んでいた場所はジャカルタ(5年ぐらい住んでいた)

・家賃は3500USD/月(確か2人で住んでいた)写真みせてもらいましたけど、本当に高層階のオシャレなマンションでした。

・お手伝いさんが基本ある程度してくれるので、家事などは一切しなくてよかった。(本人はしたくなかったと言ってました(笑))

・ローカルの地域にいけば1000USD/月もある

・防犯上、戸建てに住むよりマンションに住んだ方が絶対に良い。

・食事はめちゃくちゃ美味しかった。

・日本人も結構いて、コミュニティも色々あるから楽しく過ごせたみたです。

・やはり、日系企業の駐在員が多く鉄道系のインフラ整備で来ている方が多いと話していました。

友人の体験をざっくりまとめてみました。

 

インドネシアのジャカルタに住んでいましたが、日々都市が成長しているのがわかるって言ってたのが印象的でしたね!!

 

以上が、インドネシアの住みやすさです。

インドネシアの住みやすさを違う視点で紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?



タイトルとURLをコピーしました