こんなはずではなかったという失敗例から学ぶ海外移住の心構え!

準備

一大決心で実行した留学や海外移住が「こんなはずではなかった!」なんていうことになっては大変です。

そうなる前に、海外移住で失敗した人たちの 経験談や失敗例 から「失敗しない海外移住の心構え」を学ぶことにしましょう。

 

海外移住で失敗しやすいタイプはこういう人!

完璧主義、真面目で厳格すぎる性格の人

日本とは文化も習慣も価値観も違う海外。

頭ではわかっていても実際に生活を始めると、人だけではなく役所や交通機関までもが時間にルーズだったり、注文した品物が一向に配達されて来なかったりなど、日本ではとても考えられないことが当たり前の基準(常識)となっている国は多くあります。

国によっては、いまでも普通に役人がワイロを要求してきたり、ワイロを渡さなければ手続きをしてくれないということも少なからずあります。

完璧主義な人や真面目で厳格すぎる性格の人は、このような価値観の違いが許せず、イライラすることが多くなり、いつしかこの国に移住したのは失敗だったかもしれない…と思うことも。

そうならないためにも、常に「ここは日本ではないんだ!」ということを念頭に、日本の価値観は一度横に置いといて現地の価値観に自分を合わせていきましょう!

 

 

移住先が楽園だと思い込んでる人

日本とは貨幣価値も違い、同じ収入でも日本に比べてゆとりのある生活ができるということが目的で移住した人に多いタイプで、移住先は楽園だと思い込んでいるケースです。

しかし、楽園などと呼べる国はどこにもありません!

一時的な旅行ならいざ知らず、何年も生活していれば、その国の嫌なところや不満に思うところが必ず出てきます。

自分の思い込みで勝手にハードルを上げてしまい、現実を見て「こんな国だったのか!」と失望してしまう人が意外と多いのも事実です。

決して移住先を「楽園」などとは思わず、現実的に生活していくことを考えましょう!

 

《プログラミングスクールよりもお手頃価格で学べる!》

悲観的、ネガティブな性格の人

日本でもそうですが、外国でも良い面と悪い面が必ずあります。

特に文化や生活習慣が異なる外国では、日本の常識が通用しないケースも多く、日本では非常識とされることでも現地では常識とされることも多々あります

そういった場面に直面して「なんだこの国の人たちは…」「信じられない…」「こんなところに居たら将来とんでもないことになるんじゃないか…」などなど全てを悲観的にとらえていたら、とても外国では生活できません。

また、生活していく中では国の習慣や常識の違いから、日本では当たり前のことだと思ってしたことが失敗してしまうことだって多くあります。

そんな時に「恥をかいてしまった…」「大変なことをしてしまった…」「これで嫌われるんじゃないか…」などと考えず、「ここは外国なんだ…、」「初めての経験だから仕方がない…」「郷に入っては郷に従えだ…」「今度から気を付けよう…」というように何事も楽観的に、ポジティブに考えて、逆に失敗を楽しむくらいの余裕をもつようにしましょう。

そして、失敗しないためにも移住先の習慣やマナーなどは事前に調べておくことが肝要ですし、特に「日本とは違う習慣やマナー」は押さえておきましょう!

 

 

 

健康管理ができない人

移住した当初は、緊張もし新しい生活にドキドキ、ワクワクしていますが、そこはやはり外国ですから生活環境の変化によって心身共に次第に疲れてきますし、特に食生活の変化や衛生面における日本との違いは、食べ物による胃腸への負担やストレスによる体調不良など、心や体に大きな影響を与えます。

現地の生活に体を慣れさせるということも大切ですが、それも日ごろの体調管理や健康管理をしっかりしたうえでのことです。

神経質になる必要はありませんが、移住先によっては医療環境が日本のように整っていないところや、高額な費用が掛かることも少なからずあります。

「日本に居たときのような全てが安心というようなことはないんだ」と考えを新たにして、日常のストレス管理も含む健康管理には気を付けましょう

 

ここは日本ではないという認識を持つ!

以上が海外移住の経験者や海外移住に失敗した人たちが共通して挙げている心構えです。

これらを見てわかるように、決して特別な心構えが必要ということではなく、普段の考え方や思い込みをちょっと変えるということが必要ということです。

そして、全てに共通することは「ここは日本ではない」という認識を常に持つということだというのがおわかりになると思います。

中高年の方々には、今更考え方を変えるのは難しいとか、無理だという人もいるかもしれませんが、もし、それが無理というなら海外移住をしても失敗することが目に見えていますから、考え直した方がよいでしょう!

*関連記事はこちら!⇒【中高年の海外移住によくある失敗例とは?~その2~

 

《プログラミングスクールよりもわかりやすいコンテンツが人気!》

タイトルとURLをコピーしました