スペイン移住は、デメリットしか本当にないのか?

移住

スペインに移住を考えている人には必見かもしれません!

以前、スペインの住みやすさについて紹介をしました。

気になる方は、スペインの住みやすさの記事をご覧ください!→こちらです。

 

本サイトでは、移住する際のメリットだけではなく、デメリットもしっかり伝えていきます。

では、今回のスペイン移住のデメリットについて紹介します。

 

この記事はこんな人に読んで欲しいです。

・将来、スペインへの移住を考えている方

・現状のスペインの状況を知りたい方

・スペインという国はどんな国か知りたい方

 

スペインの基礎情報を、知りたい方は外務省のサイトが一番分かりやすいのでこちらをご覧ください!

 

スペインへの移住で、デメリットに感じる部分は何?

今回、スペインのデメリットで大きい部分を3つ紹介します!

これが、全てではありませんが大事な部分になります。

 

メリットの部分だけではなく、デメリットも考えた上で移住を考えて欲しいです。

 

スペイン移住には、スペイン語は必須!?

旅行ではなく、移住を考えた場合やはりスペイン語は、必須になってきます。

ヨーロッパ諸国は、割と英語通じる国が多いですが、スペインは多少通じる程度なので移住を考えているなら、スペイン語の習得は必要です。

 

スペインは、実は観光立国なのです!

しかし、観光地には多少、英語表記があっても少し離れた都市などでは基本スペイン語の表記です。

 

日本を想像してください!

観光地にいけば、日本語・中国語・韓国語・英語等多種多様な表記がありますが、大都市部や観光地を外れれば基本、日本語表記しかありません。

これは、日本に限った話ではなく、スペインでも同様な事が言えます。

 

日常生活をスペインで過ごすなら、スペイン語は必要です。

今からスペイン語を学ぶのもありですし、翻訳機も今はかなり性能も良くなっているのでそういったツールを使うのもひとつの手ではあります。

 

折角、スペインに移住を考えるのなら、スペイン語を話せた方が現地の人々とコミュニケーションもとりやすいので、取得はありです。

 

スペイン語はもちろん英語等にも対応していますし、高い翻訳精度があります。

移住当初や海外旅行の際に持って行くのはありじゃないでしょうか?

日本語で吹き込み、対訳も表示されるので辞書替わりにもなります。

POCKETALK(ポケトーク)

スペインは異常に失業率が高い!

下の表をみて、これは何のデータかわかりますか?

2015 約22.1%
2016 約19.6%
2017 約17.2%
2018 約15.3%
2019 約14%

これは、過去5年間のスペインの失業率になります。

 

2018年の失業率のうち、若年層(15歳~24歳)は34.3%もあります。

ひどい年には、若年層の失業率が50%を起こえる事もありました。

ヨーロッパ諸国の中でも、スペインは失業率が高いです。

日本に比べたらヨーロッパは4%~7%の国が多いですが、その倍以上の失業率なのがスペインなんです!

その中で、日本人がスペインに移住して職を探そうと思ってもかなり難しいと思われます。

これが、スペインへの移住のデメリットになります。

 

特殊な能力や自分にしか出来ない仕事があるのであれば、問題なく職はさがせるかもしれません。

しかし、スペイン人と日本人がいて同じ能力であるならば、皆さんならどちらを採用しますか?

同じ能力ならコミュニケーションがとりやすい、スペイン人を採用する可能性は高いと言わざるえません。

 

さらに、日本でいう正社員と非正規の2つの雇用形態があります!

日本同様に、景気が悪くなるとどうしても非正規社員がリストラに遭う可能性高くなります。

なので、女性や若年層の失業率があがるというわけです。

 

これは、考え方次第でどうでもなります。

スペインにいても、日本から仕事を受注出来れば問題は解決するかもしれません!

今は、全世界がネットに繋がっています。

色々な講座もあるし、特にプログラミングは安価で勉強できます!

SkillHacks(スキルハックス)

 

手続き関係が遅い!

これは、日本人特有の問題かもしれません。

日本に住んでいれば、手続きってそんなに遅くなることはないですよね?

役所仕事は、『遅い』なんて事も聞きますが、他の国比べたら対応もいいし早い方です。

海外は、日本みたいに何でも早いという事はありません。

 

特にスペインは、こんなデータがあります。

有給休暇の消化率100%です!

年間に30日程度有給休暇があるんですが、全て使い切るのがスペイン人です。

1ヵ月まるまる休みという事もあります。

 

自分の手続きの担当者が、有給休暇入れば手続きは進まないままという事もざらにあります。

これは、日本ではあまり考えられない事ですよね?

誰かが引き継いだりもないですので、待つ方がただ待つしかないという事になります。

 

これを、スペイン移住へのデメリットとるかは個人の判断が別れる所だとは思いますが、忘れてはいけない事は、日本みたいにスムーズにはいかない事が多いって事です!

 

郷に入っては郷に従えが出来るかは、移住するには大事な考えです!

 

以上がスペイン移住のデメリットです!

全てがデメリットというわけではありません。

 

スペインへ移住する人の考え方次第では、デメリットにならない場合もかなりあります!

そして、デメリットをメリットに変える方法だってあります!

用は考え方次第と言う事です!

最短・最速で脱プログラミング初心者|Skill Hacks(スキルハックス)

 

タイトルとURLをコピーしました